構図について

構図について

撮影の『構図』を攻略しましょう!

撮影するとき、
どうしたらセンス良くまとまるか?
考え始めて、何枚も撮影したり
ちょっと諦めムードになったり
していませんか?

わかります・・・

無限ループですよね・・・

時間がない中で撮影する場合、
2つのポイントを押さえておけば
なんとかなります!

--------------------------------------------

LiTyスタッフが意識している構図

💡POINT「その1 / 斜め」
四角いフレームの中の、
平行・垂直な撮影物って写真に動きがなくて、
ちょっとつまらなく感じます。
フレームの中で斜めのラインを引くように、
ハンドやチップを配置してみましょう。
空いたスペースにお店のロゴを入れて
バランスを取るのも良いですね🙂



💡POINT「その2 / 肌の比率を下げる」
ハンドの撮影では、お肌も一緒に映り込みますね?
フレームいっぱいに、お肌ばかり映ってしまうと
肝心のネイルが目立たなくなってしまいます。
「このネイル、見てください!」と
お爪にしっかりフォーカスしたイメージで
撮影してみましょう。



--------------------------------------------